mamashingu_smidashi.jpg

IMG_9450.JPGIMG_9450.JPG

一番家族が長く過ごすLDKは明るく開放感たっぷり。 1棟1棟構造計算をかけるから、本当の安心感があります。 信頼できる家で、くつろぎの生活が送れます。

IMG_9429.JPGIMG_9429.JPG

小上がりになったタタミダイニング。 くつろぐ人と、キッチンに立つ人の距離が ぐっと近づいて、会話を楽しめます。

IMG_9431.JPGIMG_9431.JPG

軽く開閉できる引出式収納。 デッドスペースを有効活用することで、 生活スペースを保ったまま 収納スペースが生まれます。 お子様が自分で片付けられる おもちゃ箱としても、お客様用の座布団を しまう場所としても使えます。

IMG_9363.JPGIMG_9363.JPG

リビングを見渡すことができながらも、 区切られたコーナーです。アイロンや縫物と いった家事をこなしたり、働くままには 仕事スペースとして重宝します。

IMG_9350.JPGIMG_9350.JPG

左:お出かけ収納 右:パントリー
大きさの同じ2つの収納。
コンセプトを変えることによって、お出かけグッズ収納とパントリーという全く用途の違う使い方ができます。
リビングとキッチンがスッキリ片付く秘訣です。

IMG_9366.JPGIMG_9366.JPG

廊下の壁を収納にしてみる。 そんなアイデアはいかがでしょうか。本棚となったり、コレクションを並べたり、家族写真を飾ったり。見える収納にお気に入りの物を置いてください。

IMG_9334.JPGIMG_9334.JPG

タオルや冬物パジャマのためにも大きめの収納を。 棚は置くものに合わせて高さを変えられるので、我が家スタイルにカスタマイズできます。

IMG_9326.JPGIMG_9326.JPG

お部屋のデザイン性を重視しすぎて、掃除機や季節物家電の置き場がない! なんてことにならないよう、しっかりとした広さを確保しています。

IMG_9270.JPGIMG_9270.JPG

モデルハウスで注目度の高い土間スペース。 生活する人に合わせて、使い方は無限大。 ワンちゃんのお部屋にも活用できます。

IMG_9245.JPGIMG_9245.JPG

ニッチとは建築用語で壁の一部を凹ませた部分の事を言います。 大きめのニッチはおしゃれで場所をとらないブックスタンドとして大活躍します。

IMG_9241.JPGIMG_9241.JPG

8.9帖の主寝室は、落ち着いた色合いながら、一面だけにアクセントクロスを使用することによって遊び心のある空間を演出しています。

IMG_9240.JPGIMG_9240.JPG

独立した書斎を諦めた方も、部屋の一角を壁で仕切ることによって書斎コーナーが実現します。寝ている人にはPCの光が眩しくならないように配慮した空間です。

IMG_9235.JPGIMG_9235.JPG

2.7帖のウォークインクローゼットなら衣類から小物類、大型のスーツケースまでまとめて1箇所に収納できるで、物が行方不明になりません。 窓があることで採光も通風も確保できます。

IMG_9251.JPG

心地良い季節にティータイムを楽しんだり、ガーデニングをしたり、夜には星を眺めたり。 小さなウッドデッキでも大きな付加価値があります。

タナベハウス ママエール新宮モデルハウス
URL:http://www.tanabehouse.com/
E-mail:info@tanabehouse.com



mamorisumai_75.gifmamorisumai_75.gif


00125544gf.jpg00125544gf.jpg
company[1].gif