IMG_2584.JPGIMG_2584.JPG

飾り棚にはお気に入りの食器を見せる収納
トールタイプのカップボードは見せない収納。カウンタータイプは家電を置いたり、作業台になったり、ゴミ箱も組み込んだシステム収納。
タイプの違う収納を組み合わせる事で、スタイルのあるキッチンが生まれます。

IMG_2535.JPGIMG_2535.JPG

横幅180cm奥行き45cmのカウンターは大型のデスクとしてインテリアの可能性を広げます。2人並んで座れる横幅は、兄弟で宿題をしたり、ママやパパと工作をするにも十分な長さ。傷や汚れに強く、耐久性に優れた素材で長く愛用することができます。

IMG_2530.JPGIMG_2530.JPG

半畳の収納スペースを最大限活用できるよう、8本のレールを設置。棚やパイプを自由に動かせるので、しまう物の大きさや使用頻度に合わせて自分で収納空間をカスタマイズできます。 お出かけ用の上着や帽子、鞄をしまっておけます。

IMG_2603.JPGIMG_2603.JPG

洗面室を広くとることで、家事室を兼ねる事ができます。 可動式の棚は洗濯物をたたむスペースにもなり、アイロンがけをして、上のパイプに吊るしておけます。
キッチンとの距離が近いので、まとめて家事をこなせます。

IMG_2588.JPGIMG_2588.JPG

床をタイル土間にすることで、室内には置きづらい灯油やアウトドア用品も収納することができます。勝手口をつけることで玄関、リビングを通らずに浴室へ直行できる点も便利。災害対策に備蓄品や防災グッズをしっかり準備しておけます。

IMG_2528.JPGIMG_2528.JPG

散らかりがちな玄関をスッキリさせるには土間続きの玄関収納が便利です。土のついたスポーツ用品、ベビーカーなどもそのまま収納。泥やほこりもラクに掃きだせて玄関まわりをいつも清潔に保てます。
セパレートタイプにすることで、お花を飾り大人スタイルの玄関ができます。

IMG_3976.JPGIMG_3976.JPG

フレンチスタイルを取り入れた主寝室はサロンのような雰囲気に。やわらかく優しい色調をベースにすればガーリーなイメージでインテリアを楽しめます。ホワイトアンティークな家具や雑貨が似合うお部屋となります。

IMG_3967.JPGIMG_3967.JPG

空間を有効活用できるので、生活空間を削らずに収納スペースを増やす事ができます
天井が高く作られるので、お部屋が広く開放的になります。使えなくなった赤ちゃんグッズや、子供の作品など思い出の品も置いておけます。

IMG_2615.JPGIMG_2615.JPG

2.4帖のウォークインクローゼット。
たっぷりかけられるハンガーラックを両サイドに設置すれば、すぐにお目当ての洋服を手に取れます。ワイドな棚は布団や衣装ケースをたっぷり置けて使わない季節物の家電やスーツケースもしまえます。

IMG_2569.JPGIMG_2569.JPG

『かっこいい!』をコンセプトにしたインテリアは落ち着いた大人の雰囲気と、ニッチ&タイルで遊び心もプラス。お気に入りの雑貨と暮らす事ができます。吹抜けや上部を開けた壁にすることで、光や風も取り込んでいます。

IMG_3690.JPGIMG_3690.JPG

ワイドなインナーバルコニーなら急な雨でも大丈夫。洗濯物が濡れるのを防いでくれる、働く女性の強い味方です。さらにモダンなバルコニーの手摺なら、お家のデザイン性がアップして、オシャレな外観となります。

IMG_3937.JPGIMG_3937.JPG

タンクレストイレは、モダンな洗面ボウルやカウンターと組み合わせることで落ち着いた室内のような空間をつくることができます。コンパクトな場所だからこそ、オリジナルなインテリアを楽しむのに最適です

タナベハウス ママエール+プラス 中万呂
URL:http://www.tanabehouse.com/
E-mail:info@tanabehouse.com



mamorisumai_75.gifmamorisumai_75.gif


00125544gf.jpg00125544gf.jpg
company[1].gif