営業小西ブログ

地震に強い家づくりに必要なことご存知ですか?2022.07.22

 

みなさんこんにちは! 営業 小西です😊

 

相変わらず暑い日々が続きますね💦

 

水分補給忘れずにいきましょう😅

 

今回はタナベハウスの家づくりには欠かせない、「構造計算(許容応力度計算)」についてお話ししたいと思います!

 

構造計算(許容応力度計算)とは?

 

地震、台風、豪雪など、いわゆる災害が起こった際、住まいにどのように力が加わるかを計算し、その力に住まいが耐えられるかどうかを、詳細に検証するもので、言わば、「住まいの災害シミュレーション」と呼べるものです。

 

 

その構造計算、実はどこでもやっているわけではないんです!!

 

日本の木造住宅は、多くが“四号建築物”というものに分類されます。実はこれ、“法律上は、構造計算しなくてもOK”なのです!!

 

タナベハウスでは、木造住宅には義務化されていない構造計算(許容応力度計算)を1棟ごと、全棟実施!!

 

パナソニックによる388もの項目を全てチェックし、構造的に負担のかかるほぼすべての部位の強度と、住まい全体のバランスを十分に確保できるようにしました。

 

細部に渡る緻密な強度チェックが、その耐震性を裏付けています。(耐震等級3)(耐風等級2) ※いずれも最高等級

 

HPの方にも詳細が載っておりますのでこちらもぜひご覧ください🤗

 

タナベハウスでは毎週土曜日・日曜日、モデルハウス見学会や家づくりに関するお金の話、後悔しないための家づくりセミナーなどなど

 

随時イベントを開催しております✨→イベント情報はこちらから!

 

ぜひ一度タナベハウスのお家づくりを体感しに来てください、お待ちしております😍

 

 

 

 

 

タナベハウスではこれから家づくりを検討される方、

すでに検討中の方にもカタログを無料でプレゼントしています✨

 

 

タナベハウスの想いが詰まった『I’m home!』、テクノストラクチャーの

住まい・暮らしがわかる必携の1冊『パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー 総合カタログ』

 

などなど、見てみて損はないものばかりです😍

 

ぜひ一度手に取ってみて下さい♪

 

詳しくはこちらをクリック🎉

 

 

さらに!LINE友達、Instagramのフォローを大募集しています⭐

 

モデルハウスや完成見学会のOPEN情報、インスタライブなどのイベント情報に加え、お家づくりに関する土地探しやお金の話などの各種セミナーの開催情報もいち早くお届けしています!

 

ぜひ友達登録&フォローよろしくお願いします😝

 

 

 

LINE公式アカウント 友達限定情報配信中!
お問い合わせ
資料請求